◆◆◆ やっぱり帽子が好き ◆◆◆

「やっぱり帽子が好き」Miss Jonesの真っ白い帽子

PeachBloomの入澤です。

だいぶ昔に、ゲットした帽子。
あの、Stephen Jones の Miss Jonesラインのですよ。

真っ白。
買った時から、かぶることはほとんど無いだろう・・・と確信はしていたものの。
欲しい。素敵だわ。
老後の楽しみに。

と思って。



ベルトの太さといい、クラウンの高さといい。
完全にマニアックですよね。

しかも、ベルト黄色。
大胆。やっぱりすごいなー。ステファンさま・・・



アシンメトリー。
やっぱり白は色がね。どうしてもシミになるのですよ。
だから、白い帽子は1シーズンで、、と心に決めなきゃいけないのです。
よくわかってます。

ぜいたく品なのですよ。



後ろも 「V!!!」 ブイっ!とリボンが折れてます。
大胆。

さすがですね。美しいですわ。



かぶらないで、たまに出してきてニヤニヤするだけなので、タグもついたまんまです。

こういう帽子、他にも沢山あります。

本当に帽子好きもいい加減にしないとなー。
ここ10年くらいは買ってないけど、また買っちゃいそう・・・


 


 

◆◆◆ やっぱり帽子が好き ◆◆◆

「やっぱり帽子が好き」なまえのない帽子

こんにちは帽子のお店PeachBloomのスタッフ轟木です。


 
画像は十代のわたしがフリーマーケットで購入したニット帽です。

ニット帽

 
ずっと一緒に寝ていたくまのぬいぐるみとかなんだか分からないけど気に入っているとか
 
そんな感じのうまく例えられない帽子です。
 



ぱっと見は普通のニット帽です(たぶん普通・・・シルエットは普通)

ニット帽


 
 
このニット帽には様々な素材が編み込まれています。
 
毛糸・麻の紐・リボン(パリッとした素材)布をさいたようなものなどが一つに繋がってる。
 







なんだかわからないが気に入るものは色が好み。
 
そしてちょっとヘンテコなものに弱い自分にとってはかわいい。
 
そう思っているうちに15年くらいたってしまった。
 






ぐるっとまわしてみる。





 
 
穴があいている。

ニット帽
 
 
グリーンがひらひらと揺れる。

ニット帽
 
 
さいたような布のリボンが揺れる。

ニット帽



 固くて鮮やかなオレンジのリボン

ニット帽

かぶるとボリュームがある。


ニット帽


 
一番気に入っているのは何故か合わせやすい。




 
歳を重ねてもわたしの服装には何にでも合います。
 
不思議ですね。
 



他人からの評価は関係なく自分が満足する帽子。
 
持っていたい帽子。
 




たくさん帽子を持っていても絶対な帽子って意外と少ないのですよね。
 
 
 
おばあちゃんになったわたしがいたとしてもきっと気に入ると思う帽子です。
 




かぶっている姿が想像できる。
 
 
 




誰が編んだのかはきっと永遠に謎だと思います。
 
それもなんだか面白いのです。
 
 
 


 

◆◆◆ やっぱり帽子が好き ◆◆◆

「やっぱり帽子が好き」天然帽子

こんにちは帽子のお店PeachBloomの轟木です。

 

帽子も衣替えしてますか?

 

頭がひとつしか無いのに

帽子を沢山もっている我々は(ここを読んでいる皆様もねw)帽子だって衣替えします。

 

そんなシーズンに出てきた天然の帽子達です。




 

 

上から


IRI

下北沢 marble SUD で売っていたイタリアの帽子

バラ色の帽子


バラ色の帽子


 


*こんな時代にまさかのぶれぶれでごめんなさい画像


「やっぱり帽子が好き」
 

 

 

多分まだあるんですが出てきてなかったりたまにむかし働いていた店に行くと

飾りのように置いてあったり(店に合い過ぎて持って帰れない。わたしの忘れ物って言えない年月がたっているw)など。

 





天然素材の帽子をかぶるだけで一気に季節を感じる事ができるのも


頼もしくお洒落であり気分の上がるアイテムです。



 

 

ちなみに

 

下北沢marble SUD で売っていたイタリアの帽子

は、本当は端っこの丸の中にあるトリコロールのリボンが付いた帽子でしたが





「やっぱり帽子が好き」
 

飽きてしまったのでグログランリボンを買ってきてボタンをつけてガラッと雰囲気を変えました。



 

 

シンプルな飾りだけの帽子はわりと気軽にアレンジが楽しめます。

 

しっかり縫い付けてあったり帽子によって違いますので

見てからできるかな?どんな色が合うかな?と想像してみて下さい。

 



結構楽しいです。

 



リボンの太さでバランスがわるくなったりリボンが浮いてしまったりするので

リボン選びも気を付けて下さいね。

 

 

 

おまけ



「やっぱり帽子が好き」
 

 

我が家の小さな帽子たち。

 

真ん中以外は北欧の子です。

 

真ん中は大好きなトリコロールカラーにもってかれた

大阪土産で買った食い倒れ人形プリンについていた帽子です。

 

 



 

◆◆◆ やっぱり帽子が好き ◆◆◆

「やっぱり帽子が好き」甘さを抑えるちょうどいいお洒落な帽子

こんにちは帽子のお店PeachBloomの轟木です。

1番好きなデザインはハンチングです(突然!)

「やっぱり帽子が好き」
 


浅くてちょっとブリム(つば)があって少し男らしくて甘くない帽子。
 
わたしにとってのハンチングは甘さをおさえてカッコ良く見せるそんな存在です。




「やっぱり帽子が好き」
 
普段、70年代や柄物や古着のコットンフリルとか昔のオリーブ的スタイルから離れないまま
大人になったのでロリータまではいきませんが甘さが洋服で溢れてしまう。


だから帽子でバランスをとります。
 

そんなスタイルの日にはハンチングが大事な役目をはたしてくれます。
 

花柄もフリルも包み込むハンチングはなくてはならない。
 
深くかぶるのが苦手なので店頭でもだいたい耳の上でかぶっています。
 

かぶる位置はあなたの位置で。




1番バランスがよく見える位置を知るとますます帽子との付き合いが面白くなります。



「やっぱり帽子が好き」


トップにちょぼの付いたハンチング。
ニットなので半分にたたんで持ち歩きができます。


正直何年かぶっているかわからないくらいずっとお気に入りです。


 
自分が一番合わせやすい色のBrownが入っているのが合わせやすさかなと思います。



ぐるぐると渦のように色が広がりブリム(つば)のやわらかい色味とも馴染んで合わせやすい。

「やっぱり帽子が好き」
 
ハンチングだとマキシ丈のワンピースとも相性がいいのでたすかります。


さらにトップをコンパクトにまとめたい時は髪を束ねて思いっきり斜めに傾けて
ベレーのような感覚でかぶります。

 
他のハンチングにも言える事なので



おもいっきり斜め



是非試してみて下さい。 
 
 
 
 
 

 


 

◆◆◆ やっぱり帽子が好き ◆◆◆

「やっぱり帽子が好き」RARARA HAT

こんにちは帽子のお店PeachBloomスタッフの轟木です。
最近はKYOさんとコラムで見る事もあると思いますが同じ人物ですよ〜。

 

さて帽子との出会いを考えてみると1番古い記憶は幼稚園の時にかぶっていた
紺色のペタンとしたベレー帽かなと思います。

トップにチョボの付いたベレーでパッツンのおかっぱによく似合うものでした。
ずっとおかっぱ!

 

中学生位から古着を着はじめずっと自分のお洒落に必要だったのが帽子だったんだ!
と気付いたのは結構たってからです。

 

何故気付かなかったのかは不明ですがわりと自然に身につけていたように思います。

ピーチの面接の時は頭はベージュで鮮やかな黄色のベレー帽をかぶって行った事を覚えています。

こちらも古いもの。


今考えるとなかなかパンチがきいている。


 

私の帽子との出会いはだいたいが古着屋さんでして新品で帽子を買う事はあまりありませんでした。
 

今となっては当たり前にたくさんの帽子ブランドや作家さんに会う機会もありますが普通に生活していたら
知らないまま過ごしてしまう。


お客様でも帽子屋さんから帽子を買うのは初めてという言葉を聞く事も少なくありません。

今は洋服屋さんや雑貨屋さんにもありますからね。

私もそうだったからわかるなーと思いながらお話をしています。

 

でもこうやって出会う事を機会があることをなんだか嬉しいなぁと思っています。
百貨店でのイベントはわかりやすく知っていただける機会なので
普段から百貨店やファッションビルのイベントを覘いてみていただけると楽しいと思います。

 

その方の人生の大事なものになる可能性だってありますからね。

 

ピーチブルームや他のブランドも含めて帽子屋で働くわたしが持っている帽子紹介をしていきます。

ご挨拶が長くなりましたがよろしくお願いします。


 

今回の帽子はRARARA HATさんのハンチングです。
http://www.rararahat.com/new/index.html

RARARA HAT



こちらはいただきものなのです。
帽子が好きという事でいただきました。




RARARA HAT



説明は画像メインで見て感じていただけたらといった感じですが
裏地はなしでぐるっと回してどこからでもかぶる事ができる。



RARARA HAT

RARARA HAT




後ろのぶらーんってのは真ん前にくると邪魔ですがw



いろんなデザインの帽子が世の中にはあって
帽子とは楽しいもんだとRARARA HATさんの帽子をかぶって更に感じました。



RARARA HAT




これからもいろんな帽子と出会ってみたいと思います。



 

◆◆◆ やっぱり帽子が好き ◆◆◆

「やっぱり帽子が好き」銀座ボーグのシゾールの帽子

PeachBloomの入澤です。
PeachBloomという帽子のブランドの帽子デザイナーをやっております。


そんなわけで、他の会社の帽子はまずかぶることはないのですが、実は根っからの帽子好き。


本当は持ってます・・・


マネするためではないんです。

本当に好きなんです。
ということで「やっぱり帽子が好き」というコラムのコーナーができたので隠していたコレクションを公開しちゃいます。








銀座ボーグシゾールのフロントに大きなグログランリボンのクロッシェ。




これはもう何十年も前に渋谷の東急プラザの中に入っていた「銀座ボーグ」さんで購入したものです。
たしか高校か大学生くだいだっとは思うのですが・・・

こういう型ものの帽子にあこがれてあこがれて。
ちょっと大人になった気分がしました。

サイズが合わないので少し縮めていただき。(その場で調整してくれて、ゴムもつけてくれました!)
当時はそんなことができるなんて全く知らず。すごいすごいと感動したものです。






サイズリボン(内側のグログランリボン)を何か所かタックを取って縮めてくれている)。





リボンはフロント、ど真ん中です!!

やっぱりど真ん中リボン可愛い〜。







なんと!びっくり。帽子箱に入れてくださいました。
えーーっ!!かっこいーー。しばらくこれ持ったまま用もないのに渋谷をうろうろしましたよ(笑)


そしていまでも大切に。
ずっとこの中で何十年も。
たまに帽子を出して眺めてまたしまう。。。の繰り返し。

箱だってまだきれいです。手に届かない秘密の場所にしまってあります(笑)


そんなわけで銀座ボーグさんはあこがれ続けて何十年。
数年前に移転し、リニューアルされました。

そして、なんと数年前にイベントでご一緒する機会に恵まれまして、
銀座ボーグの原さんとお友達に!!!

長く生きてるといいことありますね(笑)

ほんとは、これ作ったの原さんなんですかーーっ!!
って思いっきり下からもぐりこんでみたかったのですが、この帽子のころはまだ原さんも学生だったと思うのでこれは原さんが作られたものではないとは思います(意外と若い/笑)

いずれにしても、頼れるアニキだとお慕いしております。


銀座ボーグ 原さんのブログ ==>​http://ameblo.jp/ginza-boushiya/
--------------------------
〈銀座ボーグ 帽子サロン〉
〒104-0061
東京都中央区銀座5-3-12壹番館ビルディング4F
TEL:03-3572-1901  営業時間:11:00〜19:00
定休日:火曜日
--------------------------

 


1


ピーチブルームへはじめてお越しの方へ
お買い物
新・再入荷商品
ピーチブルームの帽子。形で選ぶ
キャペリーヌ・つば広帽子・女優帽・キャペリン・キャプリン
キャスケット・キャップ・ワークキャップ・ディアストーカー
ハット・クロッシェ・中折れ帽・メトロ・セーラー帽
ハンチング・鳥打帽
ベレー帽・バスクベレー・タモシャンター
ニット帽・ワッチ・ワッチキャップ
ヘッドドレス・カチューシャ・ミニハット
その他ジャンルに当てはまらない帽子
帽子グッズ・帽子箱・帽子お手入れ商品
帽子の色で選ぶ
黒・グレー・モノトーンの色の帽子白・生成り・オフホワイトの色の帽子
赤・ピンク・パープルの色の帽子黄色・オレンジの色の帽子
ベージュ・グレージュの色の帽子茶色・カーキ・ブラウンの色の帽子
グリーン・緑の色の帽子青・ブルー・ネイビーの色の帽子
柄・パターンで選ぶ
無地の帽子プリント柄の帽子
ボーダー・ストライプの帽子水玉・ドット柄の帽子
チェック柄の帽子
素材で選ぶ
素材で選ぶ・綿・コットン麻・リネンの帽子
毛・ウールの帽子天然・ペーパー・草の帽子
合繊・ポリエステル・ナイロン・アクリルの帽子オーガニック素材の帽子
季節で選ぶ帽子
春夏の帽子
秋冬の帽子
オールシーズンかぶれる帽子
テイストで選ぶ帽子
レディース帽子
メンズ帽子
ユニセックスの帽子
Note
新着コラム
コラム一覧


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

書いた記事数:1446 最後に更新した日:2017/08/18

search this site.

others

mobile

qrcode
にほんブログ村 ファッションブログ 帽子へ