◆◆◆ 喫茶店めぐり ◆◆◆

【喫茶店めぐり】新潟 純喫茶 ロンドン 何処から見てもロンドンなのであーる

8月入ってすぐに行った新潟の燕にある純喫茶ロンドン。

新潟 純喫茶
 
こちらのお店は、45年続いているそうで(お店の方に聞いた)パッと見ただけで

ロンドンの文字がたくさん飛び込んでくる。
 


何処から見てもロンドン!!!

新潟 純喫茶

新潟 純喫茶

新潟 純喫茶

新潟 純喫茶

新潟 純喫茶
 
色味の愛くるしさやポップさ、看板好きの方にもたまらないものがあります。
 
 
わたしが頼んだのはクリームソーダ。
 
だいたいレモンスカッシュをたのむのですが
 
なんとなく気分だったりお店の雰囲気で違うものを頼む事もあります。
 
この体に悪そうな(いい意味)クリームソーダの色。
 
クリームソーダが似合う店内。
 
ふふふ・・・と、思わずにやけてしまいます。
 
初めての純喫茶は特にね(笑)
 
店内のテーブルは期待を裏切らないゲームテーブル(一部がゲーム。現役で使える。)でした。

新潟 純喫茶
 
 
 
 
 
純喫茶めぐりは、気が付いたら始まった趣味でして
 
なぜかと聞かれればよくわかりません。
 
昔は喫茶店本をもって端からまわっていくなんて事もしてましたね。
 
ときめくかときめかないか(どこかで聞いたことあるぞ(笑))
 
というか、昔ながらの建物や空気。
 

居心地の良さとメニューも含めてカフェとは違う雰囲気にも
 
惹かれているのかもしれません。
 
喫茶店の方とお話しする事もあります。
 
来週から大阪出張なので新規開拓できれば又こちらでお知らせします。



新潟 純喫茶

ロンドン

http://tabelog.com/niigata/A1501/A150102/15008007/

 
 
 
 


 

◆◆◆ 喫茶店めぐり ◆◆◆

【喫茶店めぐり】フルーツパーラーフクナガ

こんにちはスタッフの轟木です。

先日なんだかんだで、ずっと気になっていたフルーツパーラーフクナガへ行ってきました。


フルーツパーラーフクナガ



フルーツパーラー


そのカタカナがならぶだけで、胸がときめく音が聞こえそう。

実は甘いもの(甘すぎる)とフルーツが苦手なわたしが入って大丈夫なのかという

不安もありつつ下調べをして入店。





私はバナナは好きです。

バナナが食べられるなら行っても大丈夫ではないかと・・・

いろんな言い訳を(頭の中で)しつつ入店。


フルーツパーラーフクナガ



店内の雰囲気は想像通りのレトロな明るいフルーツパーラー。


フルーツにしっかりとこだわりがあるお店で

ないフルーツがあったら、ちゃんと説明をしてくれました。


季節のパフェというのが人気のようですが

もう終わってしまったようでした。




本当に季節のパフェ。

美味しいを提供しているパフェなんだろうなあと思う。



私は想像通りの


バナナパフェ。


真っ赤なチェリーが愛くるしい。



フルーツパーラーフクナガ



よけいなフルーツがやまもりにのってないし

量もちょうどよくて品がいい。


私みたいなフルーツが大好き!と言い切れない人でも

楽しめました。

次回はジュースも飲みたい(フルーツジュースは結構好きなんです)




フルーツパーラーフクナガ





今回のフルーツパーラーフクナガのある場所なのですが

私の最終学歴?でもある閉校になる事が決まったセツモードセミナーのある場所でもあります。

あまり真面目な生徒ではありませんでしたが

変わった格好をしていたので水彩画のモデルのバイトをしたり

面白い人たちと沢山出会った場所でもあります。



創設者である長沢節先生。

私が入学した時には亡くなった後でした。


そんなセツ・モードセミナーがあり通っていた場所にあるフルーツパーラーフクナガ。

なんとなく気持ちがつながり入店しました。


元々気になってはいましたけどね!

セツのお話は又どこかで。






フルーツパーラーフクナガ


フルーツパーラーフクナガ

http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13006765/


 

◆◆◆ 喫茶店めぐり ◆◆◆

【喫茶店めぐり】名曲喫茶ライオン

こんにちはスタッフの轟木です。

今回の喫茶店めぐりはあまりにも有名な名曲喫茶を紹介します。

梅雨入りしたちょっとノスタルジックな気持ちになる時にもオススメの喫茶店です。





名曲喫茶ライオン

場所は渋谷。

少し入りづらいエリアかもしれませんが坂を登り街のギラギラ感が落ち着いたらすぐです。


喫茶店めぐり


創業は昭和元年。

それだけで建物の古さを想像できそうな期待を裏切らない佇まいです。

店内は撮影禁止なので画像はありません。

*気になったら画像検索で出ますので調べてみて下さい。





裏側


喫茶店めぐり



喫茶店めぐり



一階と二階があり私は二階が好きですぐ上に上がります。

一階はひとりの方がほとんどかな。

暗い店内。

鳴り響くクラシック。

こちらに行きはじめたのは十代からだと思いますが

はじめてのデイトや友人と映画の後のひと休み。

ひとりボーッとする。

待ち合わせの前に。

手帖に思いついた事を書いてみる。

などなど。

本を読んでいるひとが多いように思います。

静かに様々な過ごし方。


喫茶店めぐり


とある友人と話していて

はじめてのデイト(今日はあえてこう書かせてもらおう。)
なら何処に連れて行く?という話になる。

友人は末廣亭(寄席)と言い

私は映画を観てライオンに連れて行きたいと言いました。




リアルにそんなデイトもした事があり小さい声で話すのではなく筆談で言葉を楽しんだなあ。

なんて思い出の場所でもあります。





基本的にお喋りがたくさんしたいならオススメしません。



喫茶店めぐり

ライオンが今も変わらずにある事が素晴らしいと思っています。


余談ですが
合わせて行きたいのが近くにある
印度料理ムルギー。



喫茶店めぐり




カレーライスをランチに。



喫茶店めぐり

山のような形に盛ったライス。
ゆでたまご。
カレーの味に新しい世界が広がるかもしれません。

ムルギーは3時までなのでご注意を!






喫茶店めぐり


名曲喫茶ライオン

東京メトロ・東急田園都市線渋谷駅1番出口より徒歩4分

神泉駅から335m
 

営業時間

11:00〜22:30(L.O 22:20)

日曜営業


http://lion.main.jp/



 


 

◆◆◆ 喫茶店めぐり ◆◆◆

【喫茶店めぐり】原宿COCONGO 

こんにちは!スタッフ轟木です。

 

日暑いですね。

暑いとなんだかいろんな身体の部分が溶けて行くみたいで変な感じです。

 

本格的な夏はこれからで御座います。

 




さて喫茶店めぐり更新します。

 

今回は喫茶店というかカフェですかね。

 




場所は原宿COCONGO

 

喫茶店めぐり


始まりはEATSというカレー屋さんというかデリカフェみたいなお店でして

気が付いたらEATSが無くなり姉妹店だったCOCONGOに行くようになりました。

 




原宿にお買い物に行くと

週末は逃げ場を探すようにカフェに入ります。

 

混んでたら逃げ混んでいたら逃げを繰り返すのに疲れる前にCOCONGOに行く。

 




原宿駅からは少し離れているからか足を運ぶといつもちょうど良い位のお客様がいて

ちょうど良い距離感で座れます。

 

これ大事。

隣の席との間が人が一人やっと通れるか位しか隙間がない店にぎゅうぎゅうで
いるくらいなら第二の癒しである百貨店の屋上にいく。

 

 

こちらは一見無造作に置かれたように見えるが椅子とかインテリアが無国籍な感じもあり
とてもかわいくて
居心地もいい。

 

喫茶店めぐり


他にありそうでないお店というか落ち着いた雰囲気の中に大きな

ガラスから店内に入りこむ光が気持ちいいのです。

 






そしてご飯がアジア寄り。

大好物。

 

いつも頼むのは2種盛りカレー。


喫茶店めぐり
 

 

ベトナムコーヒーとかたまに飲みたくなるアジアなメニュー

も充実。

 

 

そんなCOCONGOが先日閉店致しました 泣

 

せめてBlogに残したいなあと喫茶店めぐりで書きました。


喫茶店めぐり
 

 

さよならCOCONGO~

 

 



 

◆◆◆ 喫茶店めぐり ◆◆◆

【喫茶店めぐり】地下街のオアシス チロル

こんにちは帽子のお店PeachBloomの轟木です。


福岡に出張すると必ず行く場所があります
それが天神地下街のチロルです。

(看板の写真なし・・・)

 
場所は地下街の階段の横にあります。

奥に細長いお店です。


→はもう地下街です!


【喫茶店めぐり】


 
羽田から飛行機でむかうと改札のそばなので必ずチロルを目にします。


まずはカレーを食べなければいけない(位、美味しいカレー屋さん
PeachBloomが大好きなツナパハがありますので)のでその日には寄りませんが
次の日からは出張中に何度か行きます。
 





チロルのお店の雰囲気を説明するのがなかなか難しいのですが鏡があります。

1ブレ


【喫茶店めぐり】

2ブレ

【喫茶店めぐり】


 
 
行くたびに何故か、ぶれた写真を撮ってくるので
2枚ともぶれてますがオレンジの文字の入った鏡です。





 
サイドテーブル的なテーブルと繋がった椅子が昔の視聴覚室を思い出させます。
この感じ大好きです。



【喫茶店めぐり】
 







そこになんとなく感覚をあけてサラリーマンや年代も幅広くちょこっと寄って
去っていきます。
 









私は何処に行っても決まったメニューをなんだかんだ頼んでしまうところがあるのですが
チロルではチーズドッグとオレンジジュース(だいたいモーニング的に寄るので)です。






【喫茶店めぐり】
 




チーズドッグとはなんだか懐かしい味でここ何年かはチロルでしか食べていません。
というか何処に行ったら食べられるのだろうか。
 
また福岡に行ったらチロルに行きます。
楽しみだ。




チロル
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40019633/
 
 
 
 
 
 
 
 


 

◆◆◆ 喫茶店めぐり ◆◆◆

【喫茶店めぐり】1970年代の宇宙空間マヅラ喫茶店

ぶらっと喫茶店めぐり


PeachBloomは春と秋になるとちょっとしたミュージシャンなみの予定が決まり
イベントツアー(期間限定ショップ)が始まります。

そんなツアー先で毎度毎度寄る喫茶店をご紹介します。

1970年代の宇宙空間マヅラ喫茶店





場所は大阪駅前第1ビルの地下1階にあります。 毎度頼むのはレモンスカッシュ!

「レスカ下さい。」

と注文したいところですが平成の方が多く生きてしまっている恥じらいからか

「レモンスカッシュ下さい。」

と普通に頼みます。
いつか言いたいレスカの言葉。




100坪の宇宙



宇宙?!を思わせる天井やキラキラと光る電球。
無条件でグッとくる鏡や中央に位置するあこがれのソファー席(まだ座った事ありませんシクシク)



250円という値段でコーヒーが飲めるのもすごいですが
この圧倒的な空間力はなかなか拝めるものではありません。
京都のデザイナーさんとマヅラの話になり聞いたのはパフェなども
おススメとの事。


甘党ではないゆえに頼むことはできませんがおススメのようです。





東京にあったらなーなんて気持ちになる事は正直ありません。 大阪に行き大阪駅前第1ビルのエスカレーターを逆側にのり(関西と関東は逆のようです)
広がる宇宙を目にし大阪に来たぞーという気持ちこみでのマヅラなんです(熱)

店員さんの個性や昭和のレモンスカッシュを飲みくつろぐ時間。

出張は1週間くらいは行きっぱなしなのですが
毎度4回は確実にお邪魔しています。

次回の大阪出張(まだ決まっていませんが)でも確実にいきます。


マヅラ喫茶店

大阪駅前第1ビル B1F


余談ですが大阪は噴水が多く見つけると軽く興奮してしまいます。



お気に入りのホワイティ梅田の噴水にて。
毎度迷子になるので梅田ダンジョンでは噴水の存在は大事です。

本当に。
本当に。

 


1


ピーチブルームへはじめてお越しの方へ
お買い物
新・再入荷商品
ピーチブルームの帽子。形で選ぶ
キャペリーヌ・つば広帽子・女優帽・キャペリン・キャプリン
キャスケット・キャップ・ワークキャップ・ディアストーカー
ハット・クロッシェ・中折れ帽・メトロ・セーラー帽
ハンチング・鳥打帽
ベレー帽・バスクベレー・タモシャンター
ニット帽・ワッチ・ワッチキャップ
ヘッドドレス・カチューシャ・ミニハット
その他ジャンルに当てはまらない帽子
帽子グッズ・帽子箱・帽子お手入れ商品
帽子の色で選ぶ
黒・グレー・モノトーンの色の帽子白・生成り・オフホワイトの色の帽子
赤・ピンク・パープルの色の帽子黄色・オレンジの色の帽子
ベージュ・グレージュの色の帽子茶色・カーキ・ブラウンの色の帽子
グリーン・緑の色の帽子青・ブルー・ネイビーの色の帽子
柄・パターンで選ぶ
無地の帽子プリント柄の帽子
ボーダー・ストライプの帽子水玉・ドット柄の帽子
チェック柄の帽子
素材で選ぶ
素材で選ぶ・綿・コットン麻・リネンの帽子
毛・ウールの帽子天然・ペーパー・草の帽子
合繊・ポリエステル・ナイロン・アクリルの帽子オーガニック素材の帽子
季節で選ぶ帽子
春夏の帽子
秋冬の帽子
オールシーズンかぶれる帽子
テイストで選ぶ帽子
レディース帽子
メンズ帽子
ユニセックスの帽子
Note
新着コラム
コラム一覧


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

書いた記事数:1383 最後に更新した日:2017/06/26

search this site.

others

mobile

qrcode
にほんブログ村 ファッションブログ 帽子へ