◆◆◆ 帽子作りのお道具たち ◆◆◆

【帽子作りの道具】「リッパー」糸をほどく道具。

PeachBloomの帽子デザイナー入澤です。
帽子作りに使うお道具を紹介しているコーナーですが、今回は名わき役とでもいったらいいのでしょうか。

できればなるべく使いたくない道具・・・でも意外としょっちゅう使っているという




みなさまご存じですか?見たことあります?
家庭科のお道具箱にはいってなかった?

こちらの道具。

リッパー

糸をほどくときに登場するんですよ。
要するに縫うのを失敗したときに、、、


wikiによる
正しくは スティッチリッパー というようですね。

-------------------------
スティッチリッパー
スティッチリッパー(英: stitch ripper)、ステッチリッパー、シームリッパー(英: seam ripper)とは、小型の裁縫道具で鋏の代わりに縫い目などを切る道具である。単に「リッパー」とも呼ばれる。

概要
プラスチックなどの持ち手の先に、小型のY字型(片方が長くなっており十手の様な形状)の刃先を持つ。長いほうの端は細く鋭い針状で、刃物としての刃はノド部分に存在する。

使い方
縫い目の糸と生地の間に細い先端を差し入れ、糸を浮かせてノドの刃で切断する。 鋏などでは生地を傷つけてしまうような細かい箇所でも糸だけを切ることができる。
-------------------------

なるほど。説明だけじゃわかりせんね(笑)

要するに



こういう具合になっているので、ハサミだと先端から歯がついているから
布を傷つけやすい。
リッパーならとんがっていて、根本のほうに歯がついているので
ハサミより安心。

というわけです。



縫い目を一針分救って、根本の歯のところで切る。

そういうことですね。

ああ失敗・・・なんてときはこれを永遠に繰り返すわけです・・・



英語でripperはweblioによるとと
-------------------------
a引き裂く人[もの].
b切り裂き殺人狂.
-------------------------

怖いわー。

響きは可愛いと思っていたのに・・・

確かに切り裂くか・・・切り裂くとまではいかないけど。

でも布の場合は縫い直しができるからいいですね。
革だとNG。縫い目の針の穴が目立ってしまうからですね。

やり直しできる人生。




PeachBloomのアトリエにはたくさんあります。
どこで繁殖したんだろうか・・・・・


さて、今日もこいつの出番が無いように頑張らないと・・・



カバーを開けることなく、一日を終えたいものです。











ピーチブルームへはじめてお越しの方へ
お買い物
新・再入荷商品
ピーチブルームの帽子。形で選ぶ
キャペリーヌ・つば広帽子・女優帽・キャペリン・キャプリン
キャスケット・キャップ・ワークキャップ・ディアストーカー
ハット・クロッシェ・中折れ帽・メトロ・セーラー帽
ハンチング・鳥打帽
ベレー帽・バスクベレー・タモシャンター
ニット帽・ワッチ・ワッチキャップ
ヘッドドレス・カチューシャ・ミニハット
その他ジャンルに当てはまらない帽子
帽子グッズ・帽子箱・帽子お手入れ商品
帽子の色で選ぶ
黒・グレー・モノトーンの色の帽子白・生成り・オフホワイトの色の帽子
赤・ピンク・パープルの色の帽子黄色・オレンジの色の帽子
ベージュ・グレージュの色の帽子茶色・カーキ・ブラウンの色の帽子
グリーン・緑の色の帽子青・ブルー・ネイビーの色の帽子
柄・パターンで選ぶ
無地の帽子プリント柄の帽子
ボーダー・ストライプの帽子水玉・ドット柄の帽子
チェック柄の帽子
素材で選ぶ
素材で選ぶ・綿・コットン麻・リネンの帽子
毛・ウールの帽子天然・ペーパー・草の帽子
合繊・ポリエステル・ナイロン・アクリルの帽子オーガニック素材の帽子
季節で選ぶ帽子
春夏の帽子
秋冬の帽子
オールシーズンかぶれる帽子
テイストで選ぶ帽子
レディース帽子
メンズ帽子
ユニセックスの帽子
Note
新着コラム
コラム一覧


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

書いた記事数:1447 最後に更新した日:2017/08/18

search this site.

others

mobile

qrcode
にほんブログ村 ファッションブログ 帽子へ