◆◆◆ 帽子デザイナー入澤の日々 ◆◆◆

趣味のアコーディオンのこと。その始まり。

PeachBloomのアコーディオン担当でもある、入澤 恭子です。

さて、皆様ご存じのとおり、私の趣味のひとつでもある音楽活動。

もっぱら最近はアコーディオンに絞っております。

いまから数年前。
あれは何年くらい前なんでしょう(思い出せない・・・5年以上前だと思います、いやもっと前?)

アコーディオンの前は中国の二胡や沖縄の三線を弾いたり
スチールパンやらテルミン、カシオのデジタルホーンだんかをかたっぱしから遊び半分で。

あまりに民族チックになってしまったので、いや、これは!違うわー!と路線変更。
もっとパリっぽいやつ(笑)という思いと、ビジュアルの可愛さと音色に負けて
いっちょアコーディオンでもはじめてみよう!

と思い立ったのです。
とりあえず値段を調べてびっくり。

けっこう、というかかなり高額・・・・
手が出ない。

お試しにヤフオクでとても小さな鍵盤タイプ、定価80000円のが20000円になってたのでそれをゲットしたわけです。




晴れて手元にアコーディオンが来た。のですが、これがなかなか難しい。
とても小型なのに、意外と重いというわけですぐさま挫折しそうになりました。

でもやっぱり手元にくると可愛いんですよ。

楽器自体が伸び縮みするって!
右手は鍵盤で左手はボタン。

赤いのだったり、きらきらしてたりして。

そんなわけでちょっと習ってみようということで、当時のアトリエ(水道橋)のそばにたまたまアコーディオン教室が
あったのではじめてみました。

いやー、なかなかうまくなりませんよ。

でも可愛い。いつかはどうにかならないかなー、と課題曲も満足に弾けない感じでスタートしました。


いまは、鍵盤からボタンに変えて、ライブなんかでも弾かせてもらえるようになって(メンバーが優しいから/笑)
まさかここまで弾けるようになるとは、いや、まだここまでしか弾けない・・という毎日を送ってます。
(一応毎日練習することにはしております/笑)

機会がありましたらライブへお越しくださいませ。
アトリエにいらしたらアコーディオンだしっぱなしになってるので、いつでも弾きますよ(下手だけど/笑)




↑上下さかさまに撮ってしまった・・・・ホントは右手で鍵盤だから向かって左に鍵盤がくるのに・・・



 




ピーチブルームへはじめてお越しの方へ
お買い物
新・再入荷商品
ピーチブルームの帽子。形で選ぶ
キャペリーヌ・つば広帽子・女優帽・キャペリン・キャプリン
キャスケット・キャップ・ワークキャップ・ディアストーカー
ハット・クロッシェ・中折れ帽・メトロ・セーラー帽
ハンチング・鳥打帽
ベレー帽・バスクベレー・タモシャンター
ニット帽・ワッチ・ワッチキャップ
ヘッドドレス・カチューシャ・ミニハット
その他ジャンルに当てはまらない帽子
帽子グッズ・帽子箱・帽子お手入れ商品
帽子の色で選ぶ
黒・グレー・モノトーンの色の帽子白・生成り・オフホワイトの色の帽子
赤・ピンク・パープルの色の帽子黄色・オレンジの色の帽子
ベージュ・グレージュの色の帽子茶色・カーキ・ブラウンの色の帽子
グリーン・緑の色の帽子青・ブルー・ネイビーの色の帽子
柄・パターンで選ぶ
無地の帽子プリント柄の帽子
ボーダー・ストライプの帽子水玉・ドット柄の帽子
チェック柄の帽子
素材で選ぶ
素材で選ぶ・綿・コットン麻・リネンの帽子
毛・ウールの帽子天然・ペーパー・草の帽子
合繊・ポリエステル・ナイロン・アクリルの帽子オーガニック素材の帽子
季節で選ぶ帽子
春夏の帽子
秋冬の帽子
オールシーズンかぶれる帽子
テイストで選ぶ帽子
レディース帽子
メンズ帽子
ユニセックスの帽子
Note
新着コラム
コラム一覧


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

書いた記事数:1447 最後に更新した日:2017/08/18

search this site.

others

mobile

qrcode
にほんブログ村 ファッションブログ 帽子へ